別注あけびかご弓手/本革インナーポーチ・革持ち手カバー付き

小さめあけびのかごバッグ。

インナーポーチと持ち手カバー付きなので、かごの中身も見えにくく、手も痛くならないので、快適にお使いいただけます。

あけびかごは青森県産のあけびを使い、宮本工芸の熟練の職人さんによって、きっちり丁寧に編み上げられています。


インナーバッグは、ブラックの本革で作った巾着ポーチ。

単体でもお使いいただけるので、他のかごに入れたり、ちょっとしたお出かけにミニバッグとしてもお使いいただけます。

持ち手カバーも本革製です。
お使いいただくうちに柔らかく、手にフィットするように変化していきます。

インナーポーチ、革の持ち手カバーは、1点ずつ、すべてREAL LEATHERⓈさんによる別注制作となります。

プロの和裁士でもある、REAL LEATHERⓈさんの作るインナーポーチは、縫製がとてもしっかりしています。

数年先もお使いいただけるように、道具やパーツを吟味して、どんなに見た目の良いパーツや材料も、耐久性のないものは絶対に使わない職人気質の作家さんです。

このポーチは、巾着として使いやすい柔らかい革を使い、裏地には革の毛羽が中に入れる持ち物に付かないように綿生地を張り、二重仕立てになっています。

※かごの中でインナーポーチを強く擦ったり、取り出す時にかごに引っ掛けたりしないようご注意ください。インナーポーチの革の表面にキズが付きますので、優しくお取り扱いください。


弓手あけびかご本革インナーポーチ


革の持ち手カバーは、二箇所のボタンで持ち手を2本まとめて留めることができるようにしておりますが、かごの持ち手を開きたい時は、ボタンを一つ外してもカバーが落ちないように設計されています。

弓手あけびかご持ち手カバー


堅いあけびのつるを水と高度な手技だけで編み込んでいくあけびかごは、編む時に表皮が剥がれて黒い部分が出ていたり、ささくれになっていたり、黒いつるがあります。

また、あけびのつるは、本来、薄い茶色から濃い黒っぽい色まで様々です。

特に近年はあけび蔓が不足しており、作れるかごの数も少なくなっています。
宮本工芸では、貴重なつるを大事に使えるように、色の濃い黒っぽいつるは底の近くの部分に使用しています。




お使いいただくうちにささくれなどは自然に取れていきますし、色もお使いいただくうちに濃く、表面もなめらかになっていきます。

初めてあけびかごをお求めになる方は、どうぞご了承の上、ご注文くださいませ。




あけびのかごは、大事にかわいがって撫でてあげるとツヤも出て年月と共にかごが育っていきます。

ぜひ、あなただけのかごに育ててください。




あけびかご size 幅約30cm(かごの上部)×奥行約15.5cm(かごの上部真ん中)×高さ約14cm(持ち手含め28.5cm)

インナーポーチ size 幅約35cm×高さ約25cm マチ8cm




素材の特性とご注意


あけびづる黒い部分 あけびづるひび割れ


すべて手作りのため、サイズは若干前後いたします。自然素材ですので、画像と色味が異なる事もございます。

青森で自生している素材を使っておりますので、ヒビ割れがあったり、黒点、黒いつる、はがれ、編む時にできる小さな折れなどございますが、これらは不良品ではございません。

これらによる理由での返品、交換はお受けできかねます。ご承知の上、お買い求めくださいませ。

蔓が衣類などに引っかかる事もありますので、ご使用の際は十分お気を付け下さい。

湿ったままにしておくと、カビなどの原因になります。

ぬれた場合は必ずよく水分を拭きとってください。
できればしまいこまず、使ってあげて下さい。
販売価格 23,100円(税2,100円)
型番 MA-072