「あけびかごの普段のお手入れ方法」

 

ホコリなどは、ブラシやタワシで編み目に沿って軽く払うようにして下さい。

普段は直射日光の当たらない、風通しの良い暗所で保管してください。

ビニール袋に入れたり、湿気の多い場所での保管はカビなどの原因となります。

ツヤが無くなってきた時は、手で撫でてあげると自然なツヤが戻ります。


「あけびかごの水洗いについて」

あまりおすすめできないのですが、水洗いは可能です。
ただし、汚れがひどい場合のみにしてください。
 

その際、洗剤を使わないこと、日陰で風通しの良い場所でしっかり完全に乾かすようにしてください。乾燥が足りないとカビの原因になります。

※水洗いした後は、ツヤが落ちてしまいます。



「あけびかごとの付き合い方」

あけびかごは、日常にお使いいただくことで変化していくかごです。

梅雨時などは湿気に十分ご注意ください。
 

何十年と使い続けられたあけびかごは、色が濃くなりツヤが出てきます。

実際にお使いいただくと分かりますが、プラスチック製品の方が早く壊れてしまうくらいです。

地元では、おばあちゃんから孫へ受け継がれるあけびかごもあります。

 

 

「あけびかごの修理について」

 

永くお使いいただくと、よく使う持ち手などは、どうしても修理が必要になることもございます。

また、天然素材のため、不具合の出ることもございます。

 

talvikkiでは、あけびかごの修理も承っております。

修理にかかるお時間、費用などは、状態により様々ですので、かごを実際に職人さんに見ていただいてからのお見積もりとなります。

 

しばらくのお時間はかかりますが、永くご愛用いただくためにまずはお問い合わせくださいませ。

ゆるやかに変わっていくかごの表情を楽しみながら、ご愛用くださいませ。